流し台のステンレスってサビないわけではないんですよ

ステンレスなのにサビが!?

いつものように流し台を使っているとステンレス部分に何か茶色い汚れみたいなものがついている。

なんだろうこれ?・・・サビ??

ステンレスって「錆びない」って意味じゃないの?さびてんじゃん。

・・・もしかしてニセモノ!? 不良品っ!!?

画像の説明文いれる

そんな経験をされたからこそこのページを見られているのだと思います。

安心してください。そのステンレス。ニセモノではありません!・・・しらんけど。

ステンレスってその名前の通り「錆びない」と思われている方が多いのですが

サビます。どんなステンレスでも錆びさせようと思えば錆びさせることができますし

環境が整えば半日程度で錆びることもあります。

ステンレスは「錆びない」ではなく「錆びにくい」

錆びない(と思っている)ステンレスが錆びると

「これはステンレスではなく、ステンレスのように見せた鉄だ!」

「ほら!磁石がくっつくでしょ!鉄だからだよ」

「よくステンレスに似せた鉄だねぇ。・・・ステンレス使いなよ。。。」

と、名探偵ばりの推理をされる方がまれにいらっしゃいますが

ステンレスは鉄を主原料とした合金鋼です!

「ステンレス」という原子ではなく鉄にクロムやニッケルなどを混ぜて

作る合金鋼なので配合によって多くの種類があり、その種類によって

ステンレスの特性も違います。

磁石がくっついたりくっつかなかったり

耐食性がやたら高かったり、必要十分だったり。

製品の用途やコストによって数多くあるステンレスの種類の中から

最適な種類のステンレスを選んでいます。

そしてどのステンレスも「錆びない」わけではなく

「錆びにくい」だけで錆びる可能性はあります。

何と比べて錆びにくいの?

鉄です。

ステンレスが出来上がる前は金属といえば鉄でした。

ご存じの通り鉄は手入れしていないと結構すぐ錆びます。

その鉄とステンレスを比べたのでしょう。

「これ全然錆びんやん!ステン(錆)レス(ない)やん!!」

・・・いつの時代も大げさに言いすぎる人もいるもんです。。。

ちなみに耐食性の高さと磁石がくっつくくっつかない(磁性の有無)は

関係ありません。

ステンレスってなんで錆びにくいの?

「ステンレスとは?」で検索!!

・・・いや、むずかしいんですよ。説明とか資料とか。

しっかりと説明してくれているホームページがすでに多くあるので

そちらに頼ったほうが早いかと思いました。。。

いずれにしても

ステンレスは「錆びない」わけではありません!

が、

ステンレスは適切なご利用と適切なお手入れを行っていただければ

初期の性能を半永久的に保つことができるステキ素材です!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA